まるで漫画のような金属3dプリントサービス

3dプリントとは、コンピューターで製作した設計図をもとにして3次元立体成型によって物を作り出す装置のことを言います。これまで物を作るにあたっては、金型を先に製作しなければなりませんでした。現在では、コンピューターで2d、3dの設計図を書き、それを元にして金型を作り出す方法になっています。物を作る際には、試作品を何度か作った上で修正しながら商品に仕上げていくため、これまでの方法ですと、金型を何度か作り替える必要があり、経費も時間もかかりました。しかし、3dプリントを行えば、3d設計図を作成して3d試作品製作、不具合があった箇所を修正した3d設計図を作り、試作品を作るという流れになり、金型の作成や修正の必要がありません。3dプリントサービスは金属にも施すことができるのが特徴となっています。

さまざまな種類がある3dプリントサービス

金属にもプリントできる3dプリントサービスを行う業者はとても増えてきていますが、それぞれ色々な特徴を持ち合わせています。対応素材としては、金属を始めとしてアクリル樹脂やナイロン樹脂、紙など色々なものがあり、その時々にふさわしい素材にプリントしてもらうことができます。インターネットサービスを利用してプリントしてもらうことも可能となっており、データをアップロードして見積もりを出してもらい、注文すると工場から製品が届くサービスもあります。オンラインでやりとりできるので、手軽に注文できるメリットがあります。また、直接店舗に出向き、セルフサービスで3dプリントサービスが利用できるところもあります。3dデータが作れない場合で、もイラストや図面などから製作してもらえるサービスは初めての人でも安心です。

利用者のさまざまな悩みをサポートする体制

3dプリントサービスを利用する顧客には、さまざまな事情があります。初めてでデータの不備が無いかどうかが心配なケースや、どんな素材を使えば良いのか分からないというケースの場合は、造形物の特性に合わせた金属を始めとした適切な素材や造形方法などのアドバイスがもらえる業者を利用すると安心です。また、納期が短く急いで製作して欲しい、というケースもあるでしょう。そんな時でも、迅速に対応してくれるサービスを行う業者もあります。最短で即日から3日以内で仕上げるサービスを行う業者も見受けられます。実際に作ってもらったものに期待したほどの強度や精度が無く困っているという方には、熟練の技術者がサポートしてくれる体制を整えている業者の利用が望ましいです。素材選びや設計のアドバイスも受けられます。