小学校受験を子どもに受けさせる家庭は年々増えています

たとえ将来に対する明確なビジョンや目標、夢などを持っていない場合でも、いい大学さえ卒業しておけば将来就ける職業の幅が大いに広がります。そのような理由から自身の子供を小学校受験に臨ませるといった保護者は増えてきており、受験対策を親子双方に施しているといった学習塾も増加傾向にあります。無理に幼いうちから受験などさせずともいいのではないか、そう考える保護者の方も当然多いのですが子供の学力や学歴といった点のみで見れば受験は早いに越したことはありません。エスカレーター式の小学校に入学すれば中学高校とほぼ無受験で、高い偏差値の学校に入学できるといったメリットがあるからです。とくに人口の多い都市部では、小学校の段階から偏差値の高い学校に子供を入れようとする家庭が多いことを理解しておいてください。

子供だけでなく親も受験対策が必要です

高校や大学の受験の場合、テストを受けるのも面接を受けるのもその学校に入学を希望している子供だけです。これに対して小学校受験は必ず親も面接を受ける必要があります。大抵子供と一緒に親も面接を受けるといった形式がとられ、子供の礼儀や言葉遣いだけでなく保護者の人柄や子供に対する教育観などもチェックされるものと捉えておいてください。受験をする子供だけでなく、子供と共に面接を受ける親も小学校受験対策として面接の練習を行ったり、ノウハウを学んでおくことが大切だとされています。小学校入学前から通える小児用学習塾ではほぼどの塾でも保護者を対象とした受験対策受講コースが存在していますので、本気で子供を名門小学校に入学させたいようであれば保護者も子供以上に努力するよう心掛けてください。

意外と安い塾や家庭教師が多くなっています

小学校の受験に伴い親子共に受験勉強をしたいと検討しているものの、費用がかさむことが心配だという方は、意外と月謝が安い塾や低料金で自宅まで来てもらえる家庭教師が多いということを覚えておいてください。都心部を中心に一昔前に比べて小児用の受験対策学習需要は高まり、塾や家庭教師の数そのものも増えました。その流れで同業他社との差別化を図るため低価格で生徒を募集しているような塾や、高額な料金で授業を教えている家庭教師と同じような内容の授業が低価格で受けられる家庭教師なども増加したのです。今の時代事前にきちんとリサーチすれば、ハイレベルな受講を低価格で受けられるのだと認識しておいて構わないと言えるでしょう。塾や家庭教師は安ければいいというわけではありませんが、無駄に高ければいいというものでもないのでコストと評判を事前にしっかり確認するように推奨します。

伸芽会は小学校や幼稚園受験をする子どものための幼児教室です。 想像力、体験力、自助力を養う教育で子どもたちを合格へ導きます。 伸芽会は創立60年を迎える、幼児教育の草分け的存在です。 伸芽会の授業体験会を全教室で行っています。 伸芽会は幼児教室・幼児教育のパイオニアです。60年の歴史をもち、卒業生は15万人以上です。 非公開が多いため、小学校受験の入試問題は間違った情報が広まることもあります。 【小学校受験】挑戦してみませんか